映画「GANTZ:O」のフル動画を無料視聴する

漫画『君を愛した10年間』を全巻無料で読む方法!電子書籍サイトや漫画アプリを徹底検証!

君を愛した10年間 無料漫画

『君を愛した10年間』は、主人公が白血病の病人という斬新な展開から幕を開けます。

恋人のことを思う主人公と、主人公が病気ということすら知らなく別の男と遊びほうけている恋人の儚い恋愛を描いたボーイズラブ系の漫画です。

ここでは、そんな「『君を愛した10年間』を全巻無料で読みたい!」という人のために、お得に漫画が読める電子書籍サービスをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

\先行配信&70%OFFクーポンプレゼント/

漫画『君を愛した10年間』を全巻無料で読む方法はあるの?おすすめサイトやアプリをご紹介

漫画『君を愛した10年間』を電子書籍サイトやアプリなどで全巻無料で読む方法があるのか検証してみましたが、調べたところ、全巻無料で読む方法はありませんでした。

やはり話題の漫画なので、全巻タダで読めるサービスは存在しないんですよね。

その代わり、一部無料であったり、クーポンやポイントを活用して何冊か無料で読める方法が見つかりました。

コミックシーモア 月額無料/70%OFFクーポンがもらえる コミックシーモア公式サイト

コミックシーモアを使えば、とてもお得に『君を愛した10年間』を読むことができます。

『君を愛した10年間』は現在、コミックシーモアで独占配信中なんですよ。

そして、新規登録者限定の特典を利用すれば、めちゃくちゃお得に『君を愛した10年間』を読むことができます!

\先行配信&70%OFFクーポンプレゼント/

コミックシーモアは『君を愛した10年間』が1巻70%OFFで読める【先行配信】

コミックシーモア

月額料金 配信コンテンツ 配信コンテンツ数
無料/780円/1,480円(税込) 漫画・雑誌・小説・ライトノベル 83万冊以上
初回ポイント ダウンロード機能 無料期間
なし あり 7日間(読み放題コース)

コミックシーモアは83万冊以上の電子書籍が配信されている人気の電子コミックサイトであり、漫画をお得に読みたい人に圧倒的におすすめです。

大手NTTグループの運営なので、サイトがなくなる心配もなく、安心して利用することができます。

コミックシーモアは月額料金が無料で割引クーポンも多く、「買い切り」「レンタル」「読み放題」といろんなスタイルで漫画を楽しむことができるので漫画好きにはピッタリです。

『君を愛した10年間』をお得に読みたいなら、特にコミックシーモアがおすすめですね。

コミックシーモアには、以下のような新規登録者限定の特典があるんですよ。

  • 70%オフのクーポンプレゼント
  • 3日間連続購入で最大600ポイントプレゼント
  • 月額メニューの登録で最大20000ポイントまで全額お返し

コミックシーモア

コミックシーモアは新規会員登録すると70%オフのクーポンを付与されて、『君を愛した10年間』を1巻70%OFFで読むことができます。

しかも、『君を愛した10年間』はコミックシーモア独占配信&先行配信の漫画なんですよ。

他のサイトでは配信されていないので、読みたい人はコミックシーモアを利用してくださいね。

コミックシーモアでは、新規登録者限定で月額メニューに登録すると、後日登録ポイントを最大20000ポイントまで全額お返ししてもらえるんです。

新規登録した翌月末まで月額メニューに登録して、さらに登録月の翌月1日まで継続するとこのキャンペーンが適応されるので、お得に漫画をたくさん読みたい人は月額メニューがおすすめですね。

無料登録だけでも70%オフのクーポンがもらえるし、1万冊以上の漫画を無料で読むこともできるので、ぜひコミックシーモアに登録してみてください。

『君を愛した10年間』:1巻55円⇒17円
※無料会員登録するともらえるクーポンで70%OFFで読める
\先行配信&70%OFFクーポンプレゼント/

漫画『君を愛した10年間』は漫画バンク・漫画rawのような違法サイトで無料で読めるの?

違法ダウンロード

「『君を愛した10年間』を読みたいけど、電子書籍サービスに登録するのは面倒…漫画バンクや漫画rawみたいな無料漫画サイトで読めばいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんね。

違法サイトは確かに完全無料で漫画が読めるので魅力的かもしれませんが、これはかなり危ない方法です。

なぜなら、違法サイトにはウイルス感染リスクと法的リスクがあるからです。

違法サイトにはウイルスが仕込まれていることがほとんどで、利用するだけでも端末がウイルスに感染してしまう危険性があるんですよ。

ウイルスに感染してしまうと、電話番号やクレジットカード番号などの個人情報が漏洩したり、スマホやパソコンなどの端末動作が変になることがあります。

たかが数千円の漫画代のために、数万円もするスマホやパソコンが壊れてしまったら、悲しすぎますよね。

また、違法サイトを利用すると法的なリスクを抱える危険性もあります。

なぜなら、2021年1月から違法にアップロードされたものと知りながら漫画をダウンロードする行為が違法行為になったから。

今までは音楽または映像のみが違法でしたが、法律の改正によって漫画など全ての著作物に適用されるようになりました。

つまり、今は漫画のダウンロードをしたら刑罰の対象になり、逮捕される可能性もあるってことなんです。

このようなリスクがあるので、いくら無料でも違法サイトで漫画を読むのは絶対にやめた方がいいです。

『君を愛した10年間』を読むなら、必ず安全で安心な合法サービスを活用するようにしましょう。

\先行配信&70%OFFクーポンプレゼント/

漫画『君を愛した10年間』のあらすじ

君を愛した10年間

知念と涼正は出会って十数年が経とうとしていた。

二人の関係は男同士だが、恋人同士。

ラブラブな展開かと思いきや、最近の涼正はというと、家にも帰らず、他の男性と遊びほうけている始末。

そんな涼正ですら、知念は心配しており連絡をいれたりするのだが、めんどくさそうに対応されてしまう。

そんな中で知念は涼正に隠していることがあるのである。

実は、知念は白血病を患っており、命の危険すらある状態であった。

病気を患っていることすら心配をかけないように、涼正にひた隠しにする知念。

このまま涼正とのいっぱいの思い出が心の底にたくさんあるうちに涼正との関係をあきらめてしまおうと思っているのだが、なかなかそれすらもできずにいるのであったが、そんな状態でも、知念の病気は進行していくのである。

漫画『君を愛した10年間』はここが面白い!読んだ感想や見どころ

漫画『君を愛した10年間』の感想や見どころをご紹介します。

1. 涼正がクズ過ぎて笑えない

見どころの1つにしてはいけないのかもしれませんが、どうしても鼻につくというか、涼正がマジでくずすぎる。

まあ、それがこの漫画をよりおもしろくさせているのも間違いないんですが、これがドラマとかで演じている俳優なら本当にアカデミー助演男優賞をとれるくらい憎いやつですね。

知念の心理描写が繊細に描かれてるから、こいつのクズな行動に本当腹立たないやつっていないとおもうんです。

知念はなんでこんな男を好きになってしまったんだろうか。

もっと他にいい男たくさんいるのに。友達ならすぐ別れろって言えるのに。

ただ、世の中にはそんな「ダメでクズな男」が好きな輩がいるのも事実。

そして、それはどんなけ別れさせたくても最終的にはその二人の問題だから本当にもどかしいんですよね。

2. 命つきるまで主人公が想いを寄せる姿はみていてつらい

見どころなのに「つらい」はいかがなものかなんですけど、この作品って主人公知念の命の儚さとそれでも健気に涼正のことを思い続けるところが読んでいて心苦しくなるんですよね。

「もう、そんな男やめとけー」って心から言いたくなります。

それでも刻一刻と病気は進行していくんですものつらすぎますよ。

3. 報われないバッドエンディング

いや、普通BL系ってやりまくってグッドエンディングでしょ。

なんなんだよ、この終わり方。主人公救われないじゃないですか。

神様、漫画くらい辻褄合わせていいんですよ。

こんなエンディングもこの作品の1つですけど…。

漫画『君を愛した10年間』の作品情報

漫画『君を愛した10年間』の作品情報をご紹介します。

作品名 君を愛した10年間
作者 EUN/wuyiningsi
ジャンル BL
出版社 comico

漫画『君を愛した10年間』の関連作品

『君を愛した10年間』が好きな人におすすめできる作品を選びました。

『君を愛した10年間』が好きな人なら気に入ると思うので、ぜひ読んでみてくださいね!

漫画『君を愛した10年間』を全巻無料で読める方法まとめ

漫画『君を愛した10年間』を全巻無料で読める方法をご紹介しました。

『君を愛した10年間』は定価で購入しても十分楽しめるのですが、電子書籍サービスの特典を活用した方が漫画を安く買うことができるのでお得です。

『君を愛した10年間』はコミックシーモアで独占配信中なので、読みたい人はぜひ利用してみてください。

『君を愛した10年間』は1巻70%OFFで読むことができるので、ぜひコミックシーモアに登録してみてくださいね。

\先行配信&70%OFFクーポンプレゼント/
※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況は各サービスの公式サイトにてご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました