映画「GANTZ:O」のフル動画を無料視聴する

Fireタブレットの徹底比較!おすすめ端末を検証してみた

Fireタブレット比較 電子書籍デバイス

安くて使い勝手のいいFireタブレットですが、機種がいろいろあるので、何を買えばいいかわからなくなりますよね。

せっかく買うなら、できれば人気の高い機種を買いたいものです。

結論を言ってしまうと、特に人気があるのは「Fire HD 8」ですね。

コスパや性能的に圧勝であり、Fire HD 8を買えば間違いないでしょう。

とはいえ人によってニーズは違うので、自分にピッタリな機種を選んで買うのも大事です。

ここでは、Fireタブレットを徹底比較してみたので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

  • 安い値段が良い:Fire 7
  • 持ち運びもできるコスパ重視:Fire HD 8
  • 大画面で高品質な動画や音楽を楽しみたい:Fire HD 10

迷ってしまったら、やはり特に人気の高いFire HD 8がおすすめです。

Fireタブレットとは何?

Fireタブレットとは、Amazonが販売している安価で使い勝手のいいタブレットです。

特にAmazonユーザーにピッタリなタブレットで、AmazonkindleやAmazonプライムビデオ、Amazonプライムミュージックを使いたい人にピッタリですね。

基本的にAmazon独自のサービスは非常に使いやすくなっているのですが、それ以外のサービスには対応していないことも多いです。

Google PlayやApp Storeからダウンロードするようなアプリは入れることができず、「Amazonアプリストア」からダウンロードできるアプリのみ対応していますね。

とはいえ、主要なSNSであるTwitter・Facebook・Instagramなどは使えてYouTubeも見れるし、WEB閲覧もできるので、最低限の機能で十分な人には問題ありません。

電子書籍も読めるし、動画見放題も楽しめるし、音楽聞き放題も楽しめてしまう安価なタブレットなので、かなり使えますよ。

Fireタブレットの価格比較

まずは、Fireタブレットの価格を比較してみましょう。

Fire 7 5,980円
Fire HD 8 9,980円
Fire HD 8 Plus 14,980円
Fire HD 10 15,980円
Fire HD 10 Plus 18,980円

上位機種になればなるほど値段は上がりますが、その分性能も上がっていきます。

Plusが付いているのものは、「Showモード」というEchoShow(Alexa)のようなスマートディスプレイ機能付きで、ワイヤレス充電となっていますね。

Fireタブレットの性能比較

Fire HD

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 8 Plus Fire HD 10 Fire HD 10 Plus
価格 5,980円 9,980円 14,980円 15,980円 18,980円
サイズ 7インチ 8インチ 8インチ 10.1インチ 10.1インチ
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
重さ 286g 355g 355g 465g 465g
メモリ 1GB 2GB 3GB 3GB 4GB
容量 16GB/32GB 32GB/64GB 32GB/64GB 32GB/64GB 32/64GB
バッテリー 最大7時間 最大12時間 最大12時間 最大12時間 最大12時間
Showモード なし なし あり なし あり

このような違いがありますが、表だけではよくわかりませんよね。

次は、一つ一つの機種を詳しく見ていきましょう。

Fire 7

Fire 7

まずはFire 7タブレットですが、お値段は一番安い機種です。

なんと5,980円でタブレットを買えてしまうので、価格だけで選べばFire 7が最もお買い得ですよね。

しかもサイズが小さくて計量であり、持ち運びやすい機種でもあります。

価格が安いタブレットがほしい人は、Fire 7を選ぶといいですね。

しかし、Fire 7はスピーカーの性能が非常に悪く、モノラルスピーカーとなっています。

解像度も低いので、綺麗な画質で動画を観ることもできません。

やはりせっかくFireタブレットを買うなら、AmazonプライムビデオやAmazonプライムミュージックで動画や音楽を楽しみたいですよね。

でもFire 7だとあまり満足できないかもしれないので、品質重視の人は選ばない方が無難です。

Fire 7 タブレットの魅力やメリット&デメリットを徹底解説!
「タブレットがほしい…でも値段が高くてなかなか買えない…」そんな人にピッタリなのが、このFire 7タブレットです。なんといっても価格が安く、購入のハードルが低いのが強みですね。でもあまりにも安いと、買ってもいいのかどうか逆に不安になったり

Fire HD 8

Fire HD 8

Fire HD 8は特に人気の高い機種であり、これを買っておけば間違いないレベルです。

値段は9,980円でコスパ抜群だし、画面もキレイだし、バッテリーも長持ちするしで言うことなしですね。

持ち運びができるサイズなのに性能的にも素晴らしいので、悩んだらFire HD 8を選びましょう。

私が買ったのもこのFire HD 8です。画質も音質も良いので気に入っていますよ。

Fire HD 8タブレットはコスパ最高!安くておすすめな最強端末
Fire HD 8タブレットは、Fireタブレットの中でも特に人気の高い機種です。もしタブレット端末の購入を検討しているなら、このFire HD 8を選べば間違いないでしょう。ただ多少使う人を選ぶので、購入前にはしっかりとFire HD 8

Fire HD 8 Plus

Fire HD 8 Plus

Fire HD 8 PlusはFire HD 8と基本的な性能的にほとんど違いはありませんが、「Showモード」というものがついています。

Showモードとは、タブレットをEchoShow(Alexa)のように使える機能のことですね。

また、ワイヤレス充電ができるようになっているのも強みです。

EchoShowもほしかった人は、Fire HD 8 Plusを買ってみるのもいいかもしれませんね。

ただ14,980円と値段は高く、FireHD8とFire HD 8 Plusの金額差は5,000円もします。

値段の安さが売りのFireタブレットシリーズなのに、Fire HD 8 Plusは結構なお値段がしますよね。

単にタブレットがほしいだけの人は、Showモードのない通常のFire HD 8で十分ですよ。

Fire HD8 Plusタブレットの魅力やFire HD 8タブレットとの違いを徹底解説!
Fireタブレットの中でも特に人気の高い機種であるFire HD 8タブレットの上位版、Fire HD 8 Plus。 購入を検討しているけど、2種類あるとどちらを買えばいいか悩んでしまいますよね。 Fire HD8 Plusと...

Fire HD10

Fire HD10

Fire HD10は最も上位の機種であり、性能的にも一番優れている機種です。

画質も音質も最も良いので、品質重視の人はFire HD 10を選ぶのも良いでしょう。

しかし、Fire HD10はサイズが大きく、10.1インチもあります。

片手持ちも難しいし、持ち運びにも不便なんですよね。値段も15,980円と高いし。

完全家用として買うならFire HD10でもいいですが、外出先にも持ち運びたいなら、Fire HD 8の方がおすすめです。

家で大画面で高品質な動画や音楽を楽しみたい人は、Fire HD10を選びましょう。

FireHD10タブレットの魅力やメリット&デメリットを徹底解説!
数あるFireタブレットの中でも最高上位機種にあたる、Fire HD 10タブレット。価格が安いことが売りのFireタブレットの中では一番価格が高い機種でもありますが、意外と人気もあるので気になっている人も多いと思います。でも、本当に買う価

Fire HD 10 Plus

Fire HD 10 Plus

Fire HD 10 Plusは、Fire HD10と基本的に性能差はありません。

多少メモリのスペックがFire HD 10 Plusの方が上ですが、普通に使用する分には大差ないレベルです。

大きな違いは、Fire HD 8 Plus同様に「Showモード」がついているということ。

タブレットをEchoShow(Alexa)のように使える機能のことであり、意外と便利なんですよね。

EchoShowがほしかった人は、Fire HD 10 Plusを買うのもいいかもしれません。

しかもワイヤレス充電もできるので、地味に使い勝手がいいですし。

使いこなしている人は、Fire HD 10 Plusはとても便利だと言っていますね。

ただやはり値段が高く、18,980円もするのがネックです。

単にタブレットがほしいだけの人は、Showモードのない通常のFire HD10で十分ですよ。

Fire HD10 Plusタブレットの魅力やFire HD10タブレットとの違いを徹底解説!
Fireタブレットの中で最上位機種であるFire HD10タブレットの上位版、Fire HD 10 Plus。PlusなしとPlusありの2種類あると、どちらを買えばいいか悩んでしまいますよね。Fire HD10 PlusとFire HD1

Fireタブレットに必要なSDカード

SDカード

Fireタブレットはあまり容量が多くないのですが、SDカードを使うことで大容量にすることができます。

たくさんの電子書籍や動画や音楽をダウンロードしたい人は、一緒にSDカードも購入しておきましょう。

大量の本や漫画を購入する人は128GBがいいですが、多くの人は64GBのSDカードで十分です。

Fireタブレット対応となっているSDカードを選んでおけば間違いないですよ。

Fireタブレット用SDカードのおすすめと選び方!入れ方まで徹底解説
Fireタブレットでは、「SDカード」を利用して容量を増設することが可能です。タブレット本体の容量はあまり多くなくても、SDカードを使えば大容量の動画や電子書籍を保存することができて便利なんですよね。でも、どのSDカードを購入したらいいのか

【まとめ】Fireタブレットを比較して自分に合ったものを買おう

Fireタブレットを比較してみましたが、一番大事なのは自分のニーズに合った機種を選ぶことです。

  • 安い値段が良い:Fire 7
  • 持ち運びもできるコスパ重視:Fire HD 8
  • Fire HD 8機能+Showモード+ワイヤレス充電:Fire HD 8 Plus
  • 大画面で高品質な動画や音楽を楽しみたい:Fire HD 10
  • Fire HD10機能+Showモード+ワイヤレス充電:Fire HD 10 Plus

値段だけで選ぶならFire 7ですが、品質がイマイチ過ぎるので、できればFire HD 8かFire HD 10を選びましょう。

家専用ならFire HD 10が一番性能的には良いですが、外出先にも気軽に持ち運びたいならやはり特に人気の高いFire HD 8がおすすめです。

Showモードやワイヤレス充電もほしい人は、Fire HD 8 PlusFire HD 10 Plusを選んでくださいね。

どれがいいか分からずどうしても悩んでしまうなら、やはり人気機種のFire HD 8を選んでおけば間違いはないです。

Fireタブレットの徹底比較
Fire 7 Fire HD 8 FireHD10
  Fire HD8 Plus Fire HD10 Plus
Fire 7キッズモデル Fire HD 8 キッズモデル FireHD10 キッズモデル
タイトルとURLをコピーしました