映画「GANTZ:O」のフル動画を無料視聴する

Fire HD10 タブレット キッズモデルの魅力やメリット&デメリットを徹底解説!

Fire HD10タブレット キッズモデル 電子書籍デバイス

子ども向けタブレットで人気のある、Fire タブレット キッズモデル。

その中でも最も上位機種にあたるのが、このFire HD 10 タブレット キッズモデルです。

一番価格が高く、通常のFire HD10 タブレットよりも高額ですが、子どもに安心して使わせることができるのでメリットがいっぱいあるんですよね。

ここでは、最もスペックの高いFire HD10 タブレット キッズモデルについて詳しく説明しているので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

Fire HD10 タブレット キッズモデルでできること・メリット

Fire HD 10 キッズモデル

まずは、Fire HD10 タブレット キッズモデルでできること・メリットを見ていきましょう!

子供向け知育コンテンツが1年間使い放題になる

Fire HD 10 キッズモデル

Fire HD10 タブレット キッズモデルは、3歳から12歳の子どもに人気の知育コンテンツを楽しめるAmazon Kids+が1年間使い放題という特典がついています。

Amazon kids+は、絵本や児童書、学習まんがや子供向けのアプリやゲームやビデオなどが利用できるサービスですね。

ベネッセの「こどもチャレンジ」や「学研プラス」も利用できるので、知育教材にもおすすめです。

Amazon kids+のコンテンツは、専任チームがコンテンツ内容を確認して対象年齢の決定を行っています。

年齢フィルターを使えば、子どもの年齢に合ったコンテンツが自動表示されるので、安心して子どもに使わせることができますよ。

遊びながら学習できて子供が夢中

算数や英語学習、科学や歴史などあらゆる学習ができる、Fire HD10 タブレット キッズモデル。

遊びながら学習できるので、子どもが夢中になって手放さないくらいです。

子どもの食いつきが全然違うので、Fire HD10 タブレット キッズモデルは遊ばせながら子どもに勉強もさせたい場合にピッタリですよ。

みまもり設定がついている

Fire HD 10 キッズモデル

タブレットを子どもに与える場合、不安になるのは不適切なWEBサイトにアクセスしてしまうことですよね。

でも、そんな心配もFire HD10 タブレット キッズモデルなら大丈夫!

Fire HD10 タブレット キッズモデルにはペアレンタルコントロール機能があって、保護者がいろいろ管理することができるんですよ。

  • 年齢フィルター:WEBサイトの制限や子どもが楽しめるコンテンツの追加削除が可能
  • 学習タイム機能:学習系コンテンツを利用する目標時間を設定してヤル気を引き出す
  • タイムリミット設定:利用時間を制限して使い過ぎを抑制することができる

こうやって子どものタブレットをコントロール・管理できるようになっています。

これなら子どもにタブレットを利用させる時も安心ですね!

保護カバーがついているので安心

Fire HD 10 キッズモデル

Fire HD10 タブレット キッズモデルには、専用の保護カバーがついています。

タブレットを子どもにあげても、落としたり壊したりしないかが一番心配ですよね。

でも、万一の場合でも保護カバーが守ってくれるから安心です。

しかもこの保護カバーは、立てかければスタンドとして使うこともできるので、結構便利ですよ。

壊れても取り替え!2年間の限定保証がついている

Fire HD 10 キッズモデル

保護カバーがついていても、うっかり飲み物をこぼしたりして、壊してしまうこともありますよね。

でも、安心してください。

Fire HD10 タブレット キッズモデルには2年間の限定保証がついているので、万一の時でも安心なんです。

破損や故障した場合、返品すると無償で交換できるサービスがついているんですよ。

自然故障だけでなく、事故による故障にも適用されるので安心してくださいね。

アカウントを切り替えて大人用・家族用としても使える

Fire HD10 タブレット キッズモデルは、子ども用だけでなく、大人用のタブレットとしても使えます。

アカウントをわけることが可能なので、大人用のアカウントを作成して切り替えれば、大人も利用できるってわけですね。

大人アカウントは制限なしで使えるけど、子ども用は制限ありで使用させるということもできるので、家族みんなで1台を利用する時も安心ですよ。

キッズモデルですがFire 7やFire HD 8に比べてFire HD10の性能は良いので、大人が使う場合にも満足できると思います。

Fire HD10 タブレット キッズモデルのデメリット

Fire HD 10 キッズモデル

次は、Fire HD10 タブレット キッズモデルのデメリットを見ていきましょう。

品質の悪いアプリもある

Fire HD10 タブレット キッズモデルには、品質の悪いアプリも混じっています。

起動しないアプリも中にはあったりするので、全部が全部優秀なアプリばかりじゃないのがデメリットですね。

でも、ほとんどの子どもは夢中になって遊んだり勉強したりするアプリがたくさんあるので、そこまで気にしなくてもいいかと思います。

子どもにアプリが合うかどうか、まずは試してみてくださいね。

Amazon kids+が自動更新になっている

Fire HD10 タブレット キッズモデルには、子供向けサービスであるAmazon Kids+1年間使い放題がついています。

でも、このAmazon kids+が1年間過ぎた13カ月目から有料になるんですよ。

しかも自動更新なので、解約手続きをしないと勝手に料金が発生してしまいます。

Amazon kids+は月額は980円、Amazonプライム会員だと月額480円。

忘れたままにしておくとかなりな金額になってしまうので、もし利用したくない場合は、必ず期限前に解約手続きを行っておきましょう。

持ち運びには不向き

Fire HD10 タブレット キッズモデルは、10.1インチと一番大きく、持ち運びには向いていません。

完全家用にするなら良いですが、外にも気軽に持ち運びできる大きさではないんですよね。

また、サイズや重さも一番あるので、小さい子どもには向いていません。

年齢が低い子どもならやはりFire 7Fire HD 8の方が合っています。

逆にある程度年齢が高い子どもになら、Fire HD 10がいいかもしれませんね。

Fire HD10 タブレット キッズモデルと他モデルの比較

Fire 7タブレット キッズモデル

キッズモデル Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10
価格 11,980円 14,980円 19,980円
サイズ 7インチ 8インチ 10.1インチ
解像度 1024 x 600 (171ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
重さ(カバーあり) 456g 550g 716g
メモリ 1GB 2GB 3GB
容量 16GB 32GB 32GB
バッテリー 最大7時間 最大12時間 最大12時間

Fire HD10 タブレット キッズモデルと他モデルとの性能差は、上記のようになっています。

Fire HD10 タブレット キッズモデルは最も上位機種であり、一番ハイスペックなタブレットですね。

子ども用のタブレットとしてはFire 7 キッズモデルくらいのスペックでも十分ですが、Fire 7は画像解像度が低いので、気になる人はFire HD 8やFire HD10の方がいいかもしれません。

特に、Fire 7はモノラルスピーカーなので、音質はあまりよくないです。

その点を考えたら、デュアルステレオスピーカーが搭載されているFire HD 8やFire HD10を買った方が長期的に見て満足できると思いますよ。

大人も一緒に使うなら、Fire HD 8やFire HD10を選んでおいた方が良いですね。

Fire HD 8は持ち運びもできるサイズですが、Fire HD10は大きめで持ち運びにくく、家専用のタブレットになる可能性大です。

軽さや持ち運びやすさを取るならFire HD 8ですが、それよりスペックや画質・音質の綺麗さを取るならFire HD 10を選びましょう。

  • 子ども専用&軽くて持ちやすい:Fire 7
  • 家族で使いたい&画質や音質が良い:Fire HD 8
  • 家用として大画面で楽しみたい&高性能を大人も使いたい:Fire HD 10

悩んだら、このように選ぶといいですよ。

ハイスペックがいい、画質や音質が良い方がいい、大人も一緒に使いたい、という人ならFire HD 10が良いですね。

Fire HD10 タブレットとFire HD10タブレット キッズモデルの比較

Fire HD 10 キッズモデル

Fire HD 10 通常モデル Fire HD 10 キッズモデル
価格 15,980円 19,980円
サイズ 10.1インチ 10.1インチ
解像度 1920 x 1200 (224ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
重さ 465g 716g(カバーあり)
メモリ 3GB 3GB
容量 32GB/64GB 32GB
バッテリー 最大12時間 最大12時間

Fire HD10 タブレット キッズモデルとFire HD10 タブレット通常モデルの違いは、上記の通りです。

キッズモデルの方が値段が高いのと、保護カバーがある分重さがあるのと、容量が32GBしかない点が違いますね。

基本的な性能はほぼ同じなので、大人がFire HD10を使いたい場合にも便利ですよ。

とはいえ、キッズモデルの方は子ども向けコンテンツが使い放題になるので、当然ですが通常モデルよりキッズモデルの方が子どもには向いています。

子ども向けのタブレットがほしいなら、やはりキッズモデルを選びましょう。

【まとめ】Fire HD10 タブレット キッズモデルは子どもにもおすすめ!

通常モデルよりは値段が高いですが、子どもに最適なFire HD10 タブレット キッズモデル。

  • 子ども向けだけど画質や音質が良いタブレットがほしい人
  • Amazon kids+の使い放題を1年間楽しみたい人
  • 絵本や児童書、学習まんがや子供向けのアプリがほしい人
  • 保護カバーがついていて落としても安心なタブレットがほしい人
  • Fire 7&Fire HD 8キッズモデルよりハイスペックな機種がいい人

このような人はFire HD10 タブレット キッズモデルを選ぶといいでしょう。

最上位機種ですし、画質や音質は他の機種よりも優れているので、動画や音楽を視聴する時にも満足できると思います。

ただし、必ず他の機種との違いを確認し、納得してから購入するようにしてくださいね。

  • 子ども専用&軽くて持ちやすい:Fire 7
  • 家族で使いたい&画質や音質が良い:Fire HD 8
  • 家用として大画面で楽しみたい&高性能を大人も使いたい:Fire HD 10

Fire HD10は画質や音質が良い方がいい人、ハイスペック機種が良い人、大人も一緒に使いたい人にピッタリです。

サイズが大きく重さは多少ありますが、家用として使うなら特におすすめな機種なので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

Fireタブレットの徹底比較
Fire 7 Fire HD 8 FireHD10
  Fire HD8 Plus Fire HD10 Plus
Fire 7キッズモデル Fire HD 8 キッズモデル FireHD10 キッズモデル
タイトルとURLをコピーしました